サイディング
出隅加工
SIDING CORNER

株式会社西田では、サイディング外壁工事に必要不可欠である同質出隅を現場で発生した廃材を再利用した
環境にやさしい、高品質なサイディング同質出隅を製造・全国販売しております。(一部地域を除く)

作成可能寸法は内寸0~210mmまで対応しており、施工現場でのあらゆるシーンに対応可能です。

西田のサイディング出隅・4つのメリット

POINT1

規格外・変則寸法にも、弊社独自の技術力。

全メーカー対応はもちろん、メーカー品には無い左右デザイン違い・内寸非対称・板厚違いなど 1mm単位で対応可能です。弊社だからできる特許商品【平板出隅】もその一つで、様々なシチュエーションに対応可能な様に、日々技術向上に努めております。

規格外・変則寸法にも対応 平板出隅

POINT2

お客様にできる限りのご協力を。柔軟な対応力。

これまでお客様のさまざまな出隅に関するご要望、ご指摘を真摯に受け止めてこれまで歩んできました。常にお客様、職人様のお力になりたいという思いで対応させていただきます。

株式会社西田 株式会社西田

POINT3

未来の為に。再利用・リサイクルで環境にやさしく。

西田独自の技術で、通常出る廃材のおよそ50%近くが出隅に、残りの端材もリサイクルされます。さらに弊社で排出された端材のみではなく、協力会社様がプレカットを行った際に出た端材もリサイクルさせていただく活動も行っております。

サイディング リサイクル サイディング リサイクル

POINT4

スタッフの技術力による高品質。

出隅への加工は、裁断・接着のみ機械で行い、最終工程となる「色の補正」「糊の剥離」は、全て弊社の技術スタッフの手作業で行っております。お客様より評価を頂いている理由は、すべてスタッフの熟練した技術力によるものです。

株式会社西田 株式会社西田

NISHIDA製品の紹介

  • 株式会社西田 平板出隅
  • 株式会社西田 平板出隅
  • 株式会社西田 平板出隅

袖壁・ポーチ柱・単独柱などの
端部意匠用外壁パネル
平板出隅 ◆令和3年 2月16日に特許取得致しました。【特許第6838720 号】

POINT

  • コーキング目地減少によるデザイン性の向上
  • 出隅部の通気効率が向上
  • L型出隅に比べて施工が遥かに簡単に
  • 出隅2本分を平板出隅1枚にすることによってコストダウン
  • コの字出隅と比較した場合、現場内の保管スペースの減少
  • 輸送時の破損が大幅に減少

製品仕様

最大寸法
最大仕上がり寸法=210mm+材料板厚
対応メーカー
全メーカー対応(ケイミュー、ニチハ、旭トステム、東レ、神島、etc.)
平板出隅 納まり図
  • 株式会社西田 デザイン出隅 アールテン
  • 株式会社西田 デザイン出隅 アールテン
  • 株式会社西田 デザイン出隅 アールテン

住宅の隅から角をなくした人に優しいデザイン出隅 R10(アールテン) ◆実用新案取得商品【登録第 3192523 号】

POINT

  • 滑らかなアール面取り加工の同質出隅。 優しいデザインに仕上げました。
  • 特殊面取り用刃物を採用し、外壁面と連続性を保ち、 一体的なフォルムに。
  • 鋭角が無いので、住む人に安心。 頂部の破損や、接触によるケガが最小限に。

製品仕様

標準規格
内寸75mm×75mm×455mm
最大寸法
内寸~150mm(左右別寸法可能)
面取りサイズ
R(半径)10
板厚
14mm~21mm
対応メーカー
全メーカー対応(ケイミュー、ニチハ、旭トステム、東レ、神島、etc.)